作品紹介 - TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」公式サイト

戦姫絶唱シンフォギアGX

作品紹介Introduction

これは、コワレタモノを修復する物語

サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松 範康と、
RPGをはじめ、ジャンルを問わずゲームタイトルを企画開発してきた金子 彰史が原作を手掛ける
オリジナルTVアニメーションシリーズの第三弾。

「戦姫絶唱シンフォギア」は、続編である「G」を経て、
2015年夏、「戦姫絶唱シンフォギアGX」と装いも新たに展開します。

登場キャラクターたちが唄いながら全力のアクションを繰り広げるという、
他のアニメーション作品では見られない、
オリジナリティあふれるエモーショナルな映像表現はさらにパワーアップし、
ストーリーをよりドラマティックに彩ります。

今回、主人公・立花 響をはじめとする
6人のシンフォギア装者たちに戦いを挑むのは、
シリーズ最強にして最大規模となる謎の戦闘集団になります。

ギアの放つ歌の力をも捻じ伏せる強敵に対し、装者たちはどう立ち向かうのか!?

新たなキャラクターと新たな歌が織り成す、
さらにスケールアップした新たなシンフォギア。

それが「戦姫絶唱シンフォギアGX」です。

PageTop Menu